過敏腸の自己流対策

作りっぱなしで放置していたサイトですが、意外と見てくれている方が多くて驚きました。

お役に立つかわからず恐縮ですが、ここに自分が過敏腸対策に行っていることを書かせていただきます。(2015年10月)

私は緊張すると下痢をする体質で、日常は軟便・下痢とお腹の張りに悩まされています。一番つらいのがお腹の張りで、特に右下腹の小腸と大腸の間あたり。便が攪拌される場所に小さな泡状のガスがポコポコ湧いて、それがミッチリといつまでも溜まる感じが一番キツイです。

いろいろ模索した結果、どうやら自分は「乳糖不耐性」「便(腸液?)の粘度が高い」ようなので、乳製品を控える・タイミングを見て食べること。何か食べた後は必ず、メチルメチオニンスルホニウムが含まれる整腸剤(もちろん乳糖不使用)を飲む。これです。

ネットでいろいろ検索できますが、このメチルメチオニンスルホニウムは、腸内にできた泡の表面張力を弱くする働きをもつ成分で、おならがスムーズに出ない人や、腸内でガスが泡だって溜まる不快感に効果が期待できます。これと相性が良いのか、最近腹具合を気にすることも少なくなりました。ただ、説明を読むと気付くと思いますが、メチルメチオニンスルホニウム自体、体内に吸収されず泡をつぶすことを目的としているものなので、だらだら食いや間食を避けて、毎度の食事と一緒に飲まないと効果感じられないです。酒のんで長時間だらだら食べた翌日もイマイチ(当然)。

まだ1か月ほどなのであまり大きく言えませんが、おなら量自体が減るわけでもないです。スムーズに出る感じです。市販薬にも含まれてるので買いやすいこと、病院で安く処方してくれる薬なので参考としてどうぞ。

あと一応ガスコン(メチルメチオニンスルホニウム剤)が体質的に大丈夫かも確認してください。私は以前、病院で処方されてしばらく飲んでいたことがあるので市販薬で済ませています。

ただ、体質なのか「下痢をした後に大量のおならが腸内に発生する」ことの原因が今だわからず、対処法も見つかってません。

かなり改善しました

このサイトを作ってかなりたちますが、上記が体質に合ったのか(?)かなり良くなりました。なので2017年5月までに気を付けていたことや最近の状態など近況を報告します。

・市販薬の服用期間はほぼ2年。
昼夜しか食事してませんが、食後必ず飲むようにしてました。今年から飲んでませんが、泡っぽい感じはほとんど気にならないです。
・乳製品は控える。
乳製品アレルギーがかなり大きな原因だった気がします。私は食後4時間~くらいにガスがたまる気がするので、昼過ぎや休日前、その後予定の無いときにたくさん食べます。
・運動は夜
ウォーキングのような早歩き以上の運動を行うと、腸が動いてガスが気になるので朝はあまり身体を動かさないようにしてます。逆に夜はガスを抜きながらウォーキングしてます。大体30分位でしょうか。毎日ではないですが週2~3回でもなかなかいい運動になりました。
・食物繊維(不溶性)を取る
「繊維が足りないとウンコの整形が十分できずお腹が張る(らしい)」的なのをどこかで見た気がするのでここも気を付けてました。なので職場での間食は食物繊維たっぷり系のカロリーメイト的なやつオンリーです。美味しい商品が多いですが、個人的にエサ感が半端なく、味気ないのを我慢して胃をなぐさめてます。多少乳製品がはいってますが、大体夕方以降に食べるのでOKということにしてます。
・酒はほどほど
平日夜はビール/発泡酒の350を2缶、軽いつまみで飲む程度に控えてます。一応、ストレス解消ということで。こればかりはやめられません。
・コーヒーも控える
インスタントや缶のブラックコーヒーですが、以前は一日5~6杯以上飲んでました。今は朝か昼に1杯にした。ただ平日は休日は以前どおり好きなだけ飲みます。
・足を組んで座らない
関係あるかわかりませんが一応。

こんな感じです。現在はデスクワークばかりの会社勤めですが、たまに張りを感じるときはありますが以前みたいな過敏な感じはしなくなりました。自然に体質が変わった、年齢を経て気分的に図太くなったなど他の要因もあるかもしれないので一応ご参考まで。

ページトップへ戻る